スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大豆の核酸』の効用は?

体の組織を考えたことはありますか?
人は約60兆個の細胞から成り立ち、
その一つ一つの細胞の中心には細胞核があり、その中に核酸があります。
核酸は地球上のあらゆる生命活動に関わる最も大切な基本物質といわれています。

核酸にはDNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)があり、
これらがセットになって細胞分裂を行い、一部を除いて約4ヶ月で新しい細胞に生まれ変わり、
新陳代謝を繰り返しています。 

ところが、加齢に伴って核酸の合成が低下し、ストレスや化学物資などによって
核酸が傷付き変質を起こすことがあります。

この変質を起こした細胞の情報がコピーし続けられることにより健康が失われ、
老化や病気が起こります。

この『大豆の核酸』は変質した核酸を初期の正常な状態に戻す作用があるといわれています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。